2017年2月24日金曜日

自分の手でメディアをつくる -チラシ篇-

こんばんは。尾野です。

今日は、自分の手でメディアをつくる方法についてお話しします。
今回はチラシ篇。

先日、甲府でイベントを仕掛けるお話はしましたが、今日はチラシを刷っていました。

実はこれ、特殊なソフトは一切使っていません。
Windows標準搭載のExcelで版を組んだだけです。
結構みんなびっくりするんですが、やろうと思えばできます。
因みにPDFは、講師である今一生さんのブログからダウンロードできます。


元々絵は描いていたし、これでも手芸家なので、デザイン自体には自信があります。
あとは、仕事で散々チラシを作っていた経験が活きてますかね。
これを作ったのも3日くらい。
実作業は12時間あるかどうか。
まあ、これは最高傑作の部類ですね。
これ以上は…正直もうちょっと高いスペックのソフトが欲しいところ。

役所とかに行ってチラシを見ると、大抵Excelで版を組んでいるのがバレバレです。
印刷会社とかにいくら払っているんだろう?
高機能プリンターを数台置いて、それなりにPC使える人間を置けばいいんじゃない?
いっそのこと、そこで障害者雇用を生み出すとか、ありかもよ。
障害のある人は、見えているものが違うので、健常者よりもセンスがあります。

というわけで、ぼったくりの広告代理店に仕事を降ろすのはもうやめましょう。
お金の無駄です。
これからは、市民がメディアを作る時代。
自分の力を信じましょう。

この記事についての感想は、私のTwitterアカウントをフォローした上でお寄せ下さい。
もし良かったら、簡単なチラシ作成なら請け負いますよ。
…ただし有料ですが(笑)。